会津の外構・エクステリア工事-駐車場、ブロック塀、フェンス、砂利敷き、排水工、下水道、U字溝、取り壊しなど - 丸秀組

発注内容

土砂崩れにより防護柵が壊れてしまったので、以前より強度がある防護柵を早急に設置する。

施工方法

土砂崩れにより溜まった土砂を取り除き、支柱の基礎を補強する。
また、強度を出す為に新たな場所に支柱をたて、以前の位置からずらして施工した。
施工前の状況です。

支柱の基礎を補強する為、コンクリート打設を行います。
既存の支柱位置からずらし、新たな支柱位置を作成。
支柱を立てている状況です。

周辺のゴミ拾いを行い、現場環境美化に努めました。

お客様の声

駐車場の一部を壊して花壇にしたい。

当社の提案

カッターを入れコンクリートを切断し、取り壊しました。
花壇にしたいという事だったのですが、コンクリートの厚さかなり有り、お客様が事前に購入していた腐葉土では全く足りなかった為、黒土を搬入しました。
施工前の状況です。
コンクリートにカッターを入れ切断します。

ドリルでコンクリートを砕きます。

発注内容

暗渠が壊れ道路が陥没して危険

施工方法

暗渠が壊れ道路が陥没して危険新しく設置しなおす。
側溝の管理もしやすくするため車道用コンクリート蓋を使用しました。
施工前の状況です。

舗装にカッターを入れて、掘削床掘。
検測しながら作業を進めていきます。
可変勾配側溝の敷設状況

埋め戻し締固め中です。

アスファルトを締め固めて完了です。

発注内容

壊れて蓋もかからない状態で危険

施工方法

壊れた部分を取り除いてから基礎の部分から作り直す
施工前の状況です。
道路の舗装にカッターを入れ床掘開始です
基礎砕石を転圧して型枠を設置し生コン打設し終えたところです
埋め戻し部の路盤転圧
アスファルト敷均し状況
アスファルト転圧の状況です

発注内容

仮設のバリケードしかなく危険なので安全を確保したい

施工方法

路肩部分を綺麗にしてかた床掘基礎ブロックを設置してからの支柱打ち込み
施工前の状況です。

掘削状況です。

支柱の打ち込み状況です。

沈下防止の補強鉄筋の確認。

作業終了後に規定どうりか確認してから引き渡しとなります。

発注内容

傷んだ木道を撤去して新しい木道をつくる

施工方法

古い木材を撤去し、新しく杭を打って板を並べ固定する
施工前の状況です。

お客様の声

古くなった倉庫を壊したい。
できるだけ費用は抑えたい。

当社の提案

解体後の利用が決まっていなかった為、倉庫のみを解体し処分費を抑える為、基礎部分は残しました。
解体前

お客様の声

昔作ったブロック塀が古くなり、庭を綺麗にしたくても汚くみえてしまうので何とかしたい。
でも作り直すまでの時間とお金はかけたくない。

当社の提案

表面は風化と苔などの汚れがあったが、ブロック塀自体はしっかりしてたので表面の汚れを落としての改修工事を行うことを御提案しました。
高圧洗浄機で表面の汚れを落とします。
接着材を塗ります。       
クラック防止を設置します。     
下地を塗り凹凸をなくします。       
下地が乾いたら更にもう一度塗ります。
ジョリパットを2度塗りし模様をつけて完了です。

発注内容

,

施工方法

施工前の状況です。