会津の外構・エクステリア工事-駐車場、ブロック塀、フェンス、砂利敷き、排水工、下水道、U字溝、取り壊しなど - 丸秀組

お客様の声

木を伐採してコンクリート舗装にして欲しい。

施工前です。
施工後です。
表面の土をはぎ取り、砕石を敷固めてからコンクリートを打設します。
写真はコンクリートの強度を高めるためにワイヤーメッシュを敷いたところです。
コンクリート打設の際に、既存の建物にコンクリートが跳ねて汚さないようにシートで保護しています。

お客様の声

駐車場の入り口の段差を何とかしたい。

当社の御提案

可変勾配側溝を設置して道路と駐車場の段差を無くし、車の進入スペースを広げる。
この場合、道路管理者に24条申請が必要となります。
申請手続きも当社で行います。
施工前の状況です。
舗装部分にカッターを入れてから、ブレーカーで壊して撤去します。
可変勾配側溝を設置します。
床掘をして基礎砕石を敷ならし、締固めてから基礎コンクリートを打設して側溝を設置します。

埋め戻しを怠ると、後で凹みの原因となるので何層にも分けて締固めます。

埋め戻し締固め作業の状況です。
締め固め作業が完了したら、道路部はアスファルト舗装にし、駐車場部分にコンクリート舗装をして工事完了です。

お客様の声

冬場除雪の際に小石を巻き込み不便なのでコンクリート舗装をしたいが庭の雰囲気を壊したくない。

当社の提案

出来るだけ石や芝を残しながらスムーズに車も乗り入れしやすいように傾斜を調整し小さなお子様が滑って転倒しないように舗装表面をホウキ目処理をしました。
施工前です。
丁張を掛け、コンクリートとそれを支える路盤(砕石を締め固めた層)を作るため床掘し余分な土砂を搬出します。
今回は再生砕石を使用しました。
床掘した部分に砕石を入れ、その後念入りに振動コンパクターで締固めします。
型枠と境界ブロックを設置したらワイヤーメッシュを設置します。
設置完了。
これから生コンクリートを打設します。
生コンクリートの打設状況です。
打設完了後、丁寧に表面を均し作業終了です。

お客様の声

雨が降ると水たまりが出来てしまう。
冬場積もった雪を散水で溶かしたい。

当社の御提案

散水の水が全体に流れる様に傾斜を付けますが、足元が滑らないようにホウキ目仕上げのコンクリート舗装にして両側にU字型側溝を設置しました。
丁張を掛け完成時の高さやホウ線を出します。
余分な土砂を取り除きます。床掘と言います。
床掘が完了したら砕石を入れ念入りに締固めます。
丁張に張った水糸に沿って水平器で確認しながら側溝を設置していきます。
U型側溝とマスを設置し終えたところです。
エラスタイトとワイヤーメッシュを設置してコンクリート打設の準備中です。

お客様の声

駐車スペースが道路より低く段差があるため、車の出入りが不便。


当社の提案

駐車スペースを道路と同じ高さにし、スムーズに車の出入りが行えるよう施工致しました。




施工前の状況です。

既存のコンクリートの厚さを調べている所です。
型枠を設置します。水道や汚水桝の弁の部分にも施します。
エラスタイトと車が乗っても割れないようにワイヤーメッシュを設置します。
生コンクリートを打設し均します。
金ゴテで仕上げて完了です。

お客様の声

駐車場の一部を壊して花壇にしたい。

当社の提案

カッターを入れコンクリートを切断し、取り壊しました。
花壇にしたいという事だったのですが、コンクリートの厚さかなり有り、お客様が事前に購入していた腐葉土では全く足りなかった為、黒土を搬入しました。
施工前の状況です。
コンクリートにカッターを入れ切断します。

ドリルでコンクリートを砕きます。

お客様の声

整地して駐車場にしたい。

当社の提案

適当な土質でなく軟弱な地盤があり、このまま舗装すると割れの原因、凹みや水たまりができてしまう為、土を入替えるご提案をさせて頂きました。
施工前の状況           
軟弱地盤の箇所           
適当な土質にする為、表土をはいで山砂と入れ替え締固めます。
砕石を搬入し、敷均します。      
入念に締固め作業を行います。     
アスファルトの敷均し締固めの作業で完了です。